副業ブログは「はてなブログ」ではなく「ワードプレス」を使うべき理由|メリット・デメリットで比較

副業ブロガーのトミヲ(@tomionomi1023)です。

ブログで副業を始めるとき、「WordPress(ワードプレス)」と「はてなブログPro」のどちらでブログを始めるか悩みますよね。

※副業で収益を出すブログをやる場合には独自ドメインのブログを作ることが必須条件で、「WordPress(ワードプレス)」と「はてなブログPro」の二択になるでしょう。

両者とも良いところと悪いところがありますが、僕はカスタマイズ性が高く、自由にブログ運営できる「WordPress(ワードプレス)」をオススメします。

この記事では副業ブログを作るなら「ワードプレス」を使うべき理由をメリット・デメリットを挙げながら解説していきます。

副業ブログの稼ぎ方

ブログで稼ぐための主な手段は広告で、副業ブロガーがやるべきことは広告の獲得と掲載です。

ブロガーの主力となる収益源の1つGoogle Adsenseは独自ドメインのブログを所持していない場合は申請することができません
また、無料ブログだと広告の掲載数や掲載位置に制限が設けられているため、「WordPress(ワードプレス)」もしくは「はてなブログPro」の有料ブログを作ることが必須です。

ブログを使って本気で収益を上げたい場合は、初期投資がかかりますが絶対に有料ブログを作ってください。

ブログで収益がどのようにして発生するのか、マネタイズの手段はどのようなものがあるのかについては、こちらの記事にまとめてあります。

ブログの収益化の仕組みがわからない場合は参考にしてみてください。

ワードプレスを使うメリット

ワードプレスでブログを作るメリットは4つあります。

  • カスタマイズの自由度が高い
  • 利用規約に縛られず自由に記事を書ける
  • ブログが勝手に削除されるリスクが低い
  • SEOに強い

それぞれ見ていきましょう。

カスタマイズの自由度が高い

ワードプレスはテーマ(ブログデザイン)やカスタマイズ用のプラグインが大量に用意されています。

テーマやカスタマイズで個性を出しやすく、他のブログとの差別化しやすいです。

カスタマイズ性が高く、好きな位置に広告を掲載できることもブロガーにとっては嬉しいです。

利用規約に縛られず自由に記事を書ける

「はてなブログ」の場合、作るブログは「はてなブログの」利用規約に縛られるため、例えばエロ系記事など書くことができないジャンルがあります。

「ワードプレス」は全て自分の思い通りにできますので、どのような記事でも書くことが可能です。

ただし、「ワードプレス」でも掲載する広告の禁止事項に該当する記事を書くと広告を止められてしまうので注意が必要です。

(例)「Google AdSense」の禁止事項に該当する記事を書いてアドセンス広告が使えなくなる など

ブログが勝手に削除されるリスクが低い

「はてなブログ」の場合、利用規約に違反した記事を書くとブログが削除される可能性があります。

規約違反だと知らずにたまたま違反記事を書いてしまってブログが削除されたらもうどうしようもありません。

こちらの意思に関係なく削除されるので全てが水の泡となってしまいます。

「ワードプレス」の場合、このような規約違反での削除は起こりえないのでより安心して好きに記事を書くことができます。

SEOに強い

ワードプレスはSEOに強いといわれてます。
これは、使うテーマによりますが、キチンと内部SEO対策ができているからでしょう。

内部SEO対策ができているテーマに、SEOを考えた記事を蓄積することで結果として”検索上位表示される=SEOに強い“ということになります。

ワードプレスを使ったから検索上位表示ができるというわけではないのでそこは勘違いしないようにしてください。

ワードプレスを使うデメリット

ワードプレスにもデメリットがあります。

  • 初心者には扱いが難しい
  • ドメイン取得・サーバー契約など初期設定が大変
  • 開設から数ヶ月はアクセスが少ない=収益が出にくい

初心者には扱いが難しい

ブログ完全初心者の方がワードプレスをいきなり使うのは、はっきり言って難しいと言わざるをえないでしょう。

例えるなら、地図なしで海外旅行に行って、右も左もわからなくなる感じです。

ワードプレスを使いたいけど何をしたらいいのかわからないという意見をよく目にします。

初心者だけど副業ブログがやりたい場合は、まず「はてなブログ【無料版】」で一週間くらいブログ運営を体験するのがオススメ。

せっかくワードプレスを使うならしっかり運営できる基礎があった方が断然有利です。

ドメイン取得・サーバー契約など初期設定が大変

「ワードプレス」はブログを開設するまでにやるべきことが多いです。
こればっかりは避けては通れないので、最初だけ手間がかかると割り切って設定を進めましょう。

  • ドメイン取得
  • レンタルサーバー契約
  • ワードプレスのインストール

ドメイン取得は「お名前.com」「ムームードメイン」を利用するのが良いでしょう。

サーバーは「エックスサーバー」のX10プランが値段も手頃、サイト表示速度も問題ないのでオススメ。

僕は「お名前.com」でドメインを取得して、「エックスサーバー」のX10プランを利用しています。

ワードプレスのインストールはレンタルサーバーでインストールの項目があるはずなので、手順に従ってボタンを押せば勝手にインストールしてブログが完成します。

開設から数ヶ月はアクセスが少ない=収益が出にくい

ワードプレスの一番の問題点はドメインパワーがないためブログ開始〜6ヶ月くらいの間、アクセスがなかなか伸びないことです。

このアクセスが伸びない(=自分のブログが読まれない)っていうのはボディーブローのように精神にダメージを与えてくるんですよ。

これをわかった上でワードプレスを始めないと、ブログが辛くなってすぐに辞めたくなってしまいます。

アクセスはすぐに伸びないから我慢強くブログ運営しようと強く言わせていただきます。

ちなみに、SNSなどをやっていると見かける1,2ヶ月ですぐに収益を出す人はごくごく稀、きちんと戦略を練ってる人。

雑にいうなら、この人たちは無視するのが正解です。羨ましがってもこちらにメリットはありません。

「はてなブログPro」を使うメリット

「ワードプレス」にはないメリットがあります。

  • ブログ開始直後でもアクセスを集めることができる(ドメインパワー、はてブ)
  • 初心者でも簡単にブログ運営ができる

ブログ開始直後でもアクセスを集めることができる

「はてなブログ」のドメインパワーの恩恵を受けてブログ開設直後でも検索上位表示されることがあります。

加えて、「はてなブックマーク」機能もアクセスへの寄与が大きい
ホットエントリーに選ばれる記事をかければ開設初月からすごいアクセスを期待することができます。

これはワードプレスではどうしようもないことです。

初心者でも簡単にブログ運営ができる

「はてなブログ」はとにかく初心者に優しい設計になっています。

登録したらすぐに記事が書けるし、カスタマイズもワードプレスに比べてとてもわかりやすい。

はてなブログを使うデメリット

はてなブログのデメリットはやはり自分のブログが株式会社はてな(はてなブログの運営会社)の管轄にあることです。

  • カスタマイズの自由度が低い
  • 利用規約に違反するとブログが削除される

カスタマイズの自由度が低い

「はてなブログ」のカスタマイズの自由度が低いというよりは、ワードプレスの自由度が高すぎるの方が正解のような気がします。

とにかく、ワードプレスは勉強すればするだけ何でも出来るようになります。

自作のテーマでブログ運営する猛者もいるくらいですからね。

それに比べると「はてなブログ」は相対的にカスタマイズの自由度が低い感じることになるでしょう。

初めの頃、カスタマイズは気にしないかもしれませんが、ブログ運営に慣れてきた頃に手をつけると、

ワードプレスならできるのに・・・

という場面が増えてくるでしょう。

利用規約に違反するとブログが削除される

「はてなブログ」を使う上で一番怖いのが運営からのBAN(ブログ削除)です。

これをやられてしまうと今まで書いたことがすべて無に帰することになります。

いつ襲いかかってくるかわからないBANの恐怖と戦いながらブログ運営するなら、自由に書けるワードプレスでやった方が健全だと僕は考えます。

副業ブログはワードプレスで始めよう

「ワードプレス」と「はてなブログ」のメリット・デメリットについてまとめました。

それぞれ良いところ、悪いところがありますが、副業ブログは「ワードプレス」で始めましょう!

  • カスタマイズの自由度が高い
  • 利用規約がなく自由にブログ運営できる

やっぱり、自由が一番です。

「ONE PIECE」でモンキー・D・ルフィは言いました。

支配なんかしねぇよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!

自由に運営できて、はてなに支配されないだけで「ワードプレス」を使う十分すぎる理由になります。

目先のアクセスにとらわれず、しっかりとワードプレスでブログ運営をしてたくさん稼ぎましょう!

コメント

  1. […] 副業ブログは「はてなブログ」ではなく「ワードプレス」を使うべき理由|… […]