ブロガーの必須ツールTwitterのメリット・デメリット・向き合い方

副業/複業ブロガーのトミヲ(@tomionomi1023)です。

わざわざ書く必要はないかもしれませんが、ブロガーとして活動を始める時にブログと一緒に運用するべきツールがTwitterです。

ブロガーさんは当たり前のようにTwitterをやっています。もちろん、僕もやっています。

なぜ、ブロガーがTwitterをやるかというと、自分のブログをアピールできる、ライティングスキルを磨ける、ブログ仲間ができて共に成長できるなどメリットがたくさんあるからです

ただ、多大なメリットがある反面、すごい人が多すぎて自信をなくす、フォロワーが増えなくてやる気をなくすなどデメリットもあります。

ここでは、副業/複業ブロガーがTwitterを使うメリット・デメリット、Twitterの使い方や向き合い方、ブログでの活用法についてまとめようと思います。

フォロワーの増やし方やTwitterでのマーケティングの話ではないのでご注意ください。

副業/複業ブロガーがTwitterを使うメリット

ブログの宣伝をしてアクセスを獲得できる

副業/複業ブロガーがTwitterを使う最大のメリットは、自分のブログや新着記事/過去記事をアピールしてブログに誘導、アクセスアップができるところです。

例えば、単純計算で、フォロワー1万人の人が新着記事をツイートしてフォロワー全員がアクセスすれば、それだけで1万PVですよ。しゅごい。

副業/複業ブロガーにとってアクセス数は収益にも直結する大切な要素です。
Twitterで上手に集客ができるとそれだけで安定感のあるブログになるでしょう。

ちなみに、僕のブログはまだまだ検索流入が少ないため、アクセスの8割がTwitterからです。

記事をツイートすることで集客できる

ライティングスキルを磨ける

Twitterでの発言「ツイート」には文字数の制限があります。日本語だと上限140文字です。

140文字という制限があるので、自分が伝えたいことを短くまとめ、わかりやすく文章にするというライティングスキルはブログ記事を書く時に通じるものがあります。

多くの方に反応をもらえたので、おそらくTwitterをやっているブロガーさんは同じようなことを感じているのだと思います。

僕がこのツイートをした時はリプライに返信をしていた時で、伝えたいことが多すぎてあっさり140文字をオーバーしていたんです。

仕方なく、どうしても伝えたい部分を残して140文字に収めました。この時にやっていたことがブログ記事の推敲作業とほぼ同じだったので、ブログを書く時に役立つと素直に思えました。

Twitterで発言する時、140文字ギリギリ、かつ内容の濃いツイートを心がけると自然とスキルアップできているかもしれませんね。

伝えたいことを簡潔にまとめ、わかりやすい文章にする力を鍛えることができる

ブロガー仲間を作り成長に繋げる

ブログで収益を出すためには、ブログを大きく成長させる必要があります。

そして、ブログを成長させるために必要なものは仲間やライバルです。

  • 「アイツが頑張っているなら僕も頑張ろう」
  • 「同期のアイツにだけは負けたくない」

ひとりで、黙々と記事を書いて、それでブログを大きくできる人はすごいと思いますが、僕は仲間やライバルと切磋琢磨しあってお互いを高める方法が成長の近道なんじゃないかと思います。

仲間やライバルを作って成長を加速させる

コミュニケーションが楽しい

副業/複業ブロガーにとってTwitterはブログへの集客ツールですが、それ以前にTwitterはコミュニケーションをとるためのツールなんです。

いろいろな考え方や自分とは異なる環境に身を置いている方と気軽にやり取りすることはとても勉強になります。

多様性の中で、自分が必要な情報を選ぶ訓練ににもなります。

何より、僕はコミュニケーションをとるのが好きなのでTwitterを集客ツールとしてだけではなく、コミュニケーションのツールとしても使っていきたいと思っています。

Twitterはいろいろな人と気軽にコミュニケーションをとることができる

ブロガーがTwitterを使うデメリット

すごい人が多くて自信をなくす

  • 今月○万PVいきました!
  • 毎月7桁稼いでます!

など、副業ブロガーにとっては羨ましい数字を目にする機会が増えます。

それを見て軸がブレなければいいのですが、自分のブログのPVや収益と比較して自信を無くしてしまうと問題です。

フォロワー数が気になる

Twitterをやっている人が気にしていることことトップ3に絶対入るのが自分のフォロワー数
もちろん、買ったフォロワーではなく、自分のことに興味を持ってくれているフォロワー数のことです。

Twitterのフォロワー数は気にするなと言っても無理です。

特に副業ブロガーなら絶対にフォロワー多い方がいい。

フォロワーが多ければアクセス増に繋がる可能性が広がりますし、自分の発言に影響力が出て、そこから得られるメリットが大きすぎるので、フォロワーが少ないよりは絶対に多い方がいいです。

Twitterに熱中してしまう

副業/複業ブロガーがTwitterを使う目的は集客とコミュニケーションです。

Twitterの使い方で重要なのがブログにかける時間との比率です。

副業/複業ブロガーは本業とは別に時間にブログ運営をするため、使える時間に限界があります。

コミュケーションを取ることがTwitter主な目的になってくると多くの時間を割かなければいけなくなり、その結果、ブログの記事にかける時間が取れなくなるという事態が起こり得ます。

Twitterに熱中するのは悪いことだとは思いません。

ブログとTwitterにかける時間のバランスが大切です。

疲れないtwitterとの向き合い方

最後に、僕がTwitter疲れを起こさないようにするために実践している向き合い方をまとめておきます。

使い方は途中で変わるかもしれませんが、今はこういうスタンスでやっています。

すんごいツイートはシカトする

今の僕のブログでは実現できないツイートに構っている暇はありません。無視です。見なかったことにします。

気になるけど、無視です(笑)

結局、そういう人たちがめちゃくちゃ努力しているのはわかるので、僕もその努力をしなければいけないというモチベーションだけもらっています。

すごいツイートよりも初心者の方が初めて収入があったとか、アフィリで1件売れたという方が僕は気になります。

フォロワー数は気にしない

フォロワー数は気にしていません。嘘です。めちゃくちゃ気にしています

結局、Twitterで自分の記事をシェアしてもらったり、自分のブログに興味を持ってもらうためにはフォロワー数が多い方が圧倒的に有利です。

だって、フォロワー100の人の発言やブログより、フォロワー10,000の人の発言とかブログの方が気になるでしょ?

全く同じ内容を呟いてもフォロワー10,000の人の方が説得力、あるでしょ?

フォロワー欲しいですし、めっちゃ気にしてます。
とはいえ、優良なフォロワーを簡単に増やすことはできないので、結論としては「フォロワー数は気にするな」になります。気にしてもしょうがないです。

正確には、フォロワーは気にせず、ブログで良質な記事を作成し、誰かに刺さるツイートを繰り返して、時間をかけてフォロワー数という筋力をつけていくしかないと思っています。

ブログを書いている時はTwitterを見ないようにする

Twitterでコミュニケーション取ることが、とても面白く感じています。

僕は本業もパソコンに向かってキーボードを打ち続けているだけなので、日頃からコミュニケーション不足なんですよね。

それでコミュニケーションを取るのが別にどうでもいいと思える人間ならいいんですけど、僕はコミュニケーションを取るのが好きなので、Twitterが超楽しいです。

気がつくと記事を書かずにタイムラインを見ていたりするのでブログ記事執筆中はTwitter禁止令を発令しています。

まとめ

副業/複業ブロガーがTwitterを使うメリット

  1. 記事をツイートすることで集客できる
  2. 伝えたいことを簡潔にまとめ、わかりやすい文章にする力を鍛えることができる
  3. 仲間やライバルを作って成長を加速させる
  4. いろいろな人と気軽にコミュニケーションをとることができる

副業/複業ブロガーがTwitterを使うデメリット

  1. すごい人が多くて自信をなくす
  2. フォロワー数が気になる
  3. Twitterに熱中してしまう

アクセスアップとコミュニケーションがとれるというメリットを最大限活用して、すごいツイートや多いフォロワー数などは気にせずいきましょう。

そして、コンスタントにブログでいい記事を書いて、Twitterでは役に立つツイートをすることを心がけていきましょう。

コメント

  1. […] >>>ブロガーの必須ツールTwitterのメリット・デメリット・向き合い方 […]