初心者でも簡単!WordPressを利用したオリジナルブログの立ち上げ方

念願のWordPress(ワードプレス)でブログ運営をしております。トミヲ(@tomionomi1023)です。
無料ブログでブログを書いていたこともありますが、ついにWordPressに乗り換えました。
この記事ではエックスサーバーでのWordPressでのブログの立ち上げ方をまとめておきたいと思います。

WordPressのブログって?

無料でコンテンツマネジメントシステムを構築できるソフトウェアがWordPress(ワードプレス)です。
英語で表記するとContent Management System、頭文字をとってよくCMSという略称で呼ばれています。

WordPress 日本語サイト
https://ja.wordpress.org/

ワードプレス=ブログではなく、ワードプレスはブログの記事(コンテンツ)を管理できるシステムなんですね。
ずっとワードプレスというブログがあるものだと思っていました。

ワードプレスを使うメリットはサイトのカスタマイズの自由度が高いこと。HTMLやスタイルシート、さらに高度なプログラム言語を理解している方はすごいサイトを作れるみたいです。カッコいいホームページとかスタイリッシュなブログとか。
多くのブロガーの方がワードプレスでブログやサイトを運営しているのはこの自由度が高いことと、自分が書いたコンテンツが管理しやすいからなんでしょうね。

私も以前、はてなブログやFC2ブログなどの無料ブログサービスで少しブログを書いていたことがあるのですが、これらに比べてワードプレスは自分でやれることが非常に多く、今からワクワクしています。
反面、プログラムへの知識が乏しいのでちゃんとカスタマイズできたりブログの運営ができたりするか不安もあります。

いきなりワードプレスでブログ運営を始めるのはハードルが高いと思い、最初は「はてなブログ」で運営しようと思いましたが、最終的にはワードプレスでブログを運営したいこと、自分を追い込んでサイト運営を勉強するためにワードプレスでの運営に踏み切りました。
加えて、収益化も考えるとワードプレスのオリジナルブログ一択だったというのも理由の一つです。

レンタルサーバーを用意する

レンタルサーバーって?

文字通り、サーバーを借りること(レンタルすること)です。

ワードプレスでブログを運営する場合、ワードプレスをインストールするサーバーが必要になります。
自分でサーバーを立てている場合はそれを利用できますが、多くの人はサーバーを持っていないと思いますので、レンタルサーバーサービスからサーバーを借りて、そこでワードプレスを運用することになります。
レンタルサーバーの多くはワードプレスのインストールが標準機能でついていますが、ワードプレスのインストールが可能かどうかは借りる前にきちんと調べましょう。

レンタルサーバーの決め方

レンタルサーバーはいろいろな会社が提供していますが、今回は悩んだ末、「エックスサーバー」を利用することにしました。



レンタルサーバーを決める際、以下のサイトが参考になりました。
同じように、無数にあるレンタルサーバーサービスからどこを選ぶか悩んでいる方は参考になることがあると思います。

TechAcademyマガジン
レンタルサーバー比較・15選【Webサイト制作の初心者におすすめ】

100社レンタルサーバー比較
レンタルサーバー人気ランキング

他にも「レンタルサーバー」や「レンタルサーバー おすすめ」などで検索をすると沢山のまとめやランキングサイトが出てきます。
それらを読んで気になるレンタルサーバーがあればそのレンタルサーバーの評価や使用している人の感想などを探すのがいいでしょう。

料金やサーバーの安定性、ウェブサイト(ブログ)のページを表示する速度などサーバーによって劇的に変わってしまうので、きちんと下調べをして、自分にあった、自分が納得できるレンタルサーバーを選びましょう。

トミヲの選んだレンタルサーバー

実際に僕もざっくりとおすすめやランキングを調べて「エックスサーバー」「ロリポップ」「さくらサーバー」のどれかが良さそうだとまずは絞り込みました。
その中で費用が安くブログ初心者がお手軽にワードプレスのブログを始めるなら「ロリポップ」がにしようと思いましたが最終的にはちょっと月額料金が高い「エックスサーバー」にしました。

理由としてはワードプレスを使う場合、MySQL(マイ・エスキューエル)というデータベース管理システムが使えるところ(使えるプラン)にするのが前提とすると料金がだいたい同じくらいになってきます。

そして決め手となったのが「エックスサーバー」ユーザーの感想やランキングサイトででる「高速」「安定」
個人的にはサイトで大切なことはページがすぐに開くこと(「高速」)とサイトが落ちずに見れること(「安定」)だと思います。
特に、最近はパソコンを持たないでスマホでウェブブラウジングする人が増えているそうです。スマホのウェブブラウジングはページの表示速度がとても重要だと思うので「高速」を謳っている「エックスサーバー」にしました。

あとたまたま僕が記事を読んだ多くのブロガーさんがおすすめしていたこと、自身が使っているレンタルサーバーで挙げているのが「エックスサーバー」だったからというのも「エックスサーバー」に決めた理由です。

僕が「エックスサーバー」と契約をするときに最大のネックだったのが初期費用です。
月額料金とは別に初期費用で3,000円かかります。他と比べてもかなり高い金額でこの部分でかなり悩んだのですが、最終的にはこのブログを本気で運営して収益化して元を取ってやるという気持ちが芽生えたので高い初期費用でも「高速」「安定」の「エックスサーバー」を選びました。



10日間無料で「エックスサーバー」をお試し利用することも出来ます。いきなり契約するに抵抗がある場合はまずはお試し利用してみて、使い勝手がいい、問題がないと思ってから契約するのがいいと思います。

プランは「エックスサーバー」のX10プランを契約しました。クレジットカードで毎月引き落としの設定にすると1,000円/月(税込:1,080円/月)で利用できます。
クレジット払い以外だと3ヶ月区切りで割引になる料金体系で、1,000円/月(税込:1,080円/月)で利用するには1年契約しなければいけません。出来るならクレジットの毎月引き落としにするのがいいでしょう。

「エックスサーバー」でブログを運営してみての感想などは後日まとめたいと思います。

独自ドメインを取得する

独自ドメインとは?

レンタルサーバーサービスを決めて契約をしたら次にブログのURL(独自ドメイン)を取得します。
ブログのWeb上の住所のようなものなので絶対に必要です。レンタルサーバーにワードプレスをインストールするだけじゃダメなんです。

エックスサーバーのキャンペーン

「エックスサーバー」では2018年5月31日までサーバー新規契約者に対してドメインを1個プレゼントするキャンペーンを実施しています。

ドメインを1個プレゼントしてくれる他にも、そのプレゼントしてくれたドメインの更新料も負担してくれるキャンペーンです。
なんて太っ腹なんでしょうか。

ドメインの初回取得にはドメイン名によって一定の料金がかかり、そのドメインは毎年更新する必要があります。
有名なドメイン名や人気のあるドメイン名だと取得する料金が高くなります。ドメインの更新料も毎年一定金額かかるので実はワードプレスのオリジナルブログ運営ってお金が結構かかるんです。

エックスサーバーの今回のキャンペーンはこの初回取得時にかかる料金と毎年の更新料を負担してくれるのは月並みですが、すごいと思いました。

ワードプレスをインストールしてブログ運営開始

サーバーを契約してドメインを取得したら、契約したレンタルサーバーにドメインを設定して、そのドメインに対してワードプレスをインストールします。

あとは、ワードプレスの管理画面でコンテンツを作リましょう!

ここからいよいよブログの運営が開始です!

コメント

  1. […] 初心者でも簡単!WordPressを利用したオリジナルブログの立ち上げ方念願のW… WordPress(ワードプレス)ブログ運営 ブログブログ運営初心者 シェアする Twitter Facebook0 はてブ Google+ Pocket LINE tomioをフォローする tomio トミヲのミ […]